人気急上昇のミニチュア犬

トイプードル

小さくて人懐っこい

皆さんはペットショップで人気の小型犬、ティーカッププードルをご存知ですか。プードルは昔から人気のペット犬ですが、そのプードルのなかで小さい犬種となるトイプードルよりもさらに小さなプードルを、一般的にティーカッププードルとよんでいます。呼び名の由来は、ティーカップにすっぽりとおさまってしまうサイズから、そのように名づけられました。ティーカッププードルの性格はプードルそのままの、人懐っこく甘えん坊で臆病な一面も持っています。また、学習能力が高いので飼い主さんのしつけには従順にしたがってくれるので、非常に飼い易い犬といえます。臆病な性格ではありますが社交性がある犬ですので、ご家庭で他の動物を飼われていたり、小さなお子様がいても問題なく飼えますし、良い遊び相手になってくれます。ティーカッププードルの寿命は平均で12年〜15年程度とされており、小型犬としては長寿な犬種といえるでしょう。プードル全般にいえる事ですが、かかりやすい病気として涙やけや脱臼、外耳炎などには日頃から気をつける必要があります。ティーカッププードルを購入したい時はペットショップに行けば購入できますが、販売価格は平均で30万円程度となっていますが、希少なものは80万円を超える価格となっています。ティーカッププードルを飼う場合の一ヶ月のエサ代は、3000円程度が平均とされており、犬を飼う際のエサ代としては安いといえる額です。小型犬としては比較的高めの販売価格となっていますが、ティーカッププードルは小柄なため飼育難易度が高く、繁殖に手間がかかるために高めの販売価格となっています。